A miracle of a film !

気ままな映画感想ブログ…と言うより備忘録かも…(^-^)
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 0271 白鯨 | main | 0273 燃えよドラゴン >>
# 0272 レインマン


JUGEMテーマ:映画

監督:バリー・レヴィンソン
原作:バリー・モロー
脚本:バリー・モロー、ロナルド・バス
撮影:ジョン・シール
音楽:ハンス・ジマー


出演:ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ、
ヴァレリア・ゴリノ、ジェリー・モルデン、
ジャック・マードック、ボニー・ハント ほか


1988 アメリカ


1989年度キネマ旬報ベストテン
(外国映画) 第4位

1988年度アカデミー賞 作品、主演男優、監督、脚本賞 受賞
1988年度ゴールデン・グローブ賞(ドラマ) 作品、主演男優賞 受賞
1988年度ベルリン国際映画祭 金熊賞 受賞

 

感想:D・ホフマンの名演技は、見逃せません。

T・クルーズが兄弟愛に目覚めていく過程が涙を誘います。
私も、目頭が熱くなりました。
ラスト近くのホットケーキのシーンは忘れられません。
また、ラストでレイモンドが病院に戻ることを選択したことは、兄から弟への愛情表現だったかもしれません。

エレベーターでのレイモンドとスザンナのダンスとキスシーンは、とても綺麗でした。


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:48 | category: 1981〜1990 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:48 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kiyousai18p.jugem.cc/trackback/299
トラックバック
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links